台風8号接近。突然の大雨や風にどんな準備をすればいいか

防災情報

気象庁によると、台風8号は7月11日(金曜日)にかけて、関東地方を通過する予定です。
7月の台風としては最強クラスです。集中豪雨や強い風にご注意ください。

気象庁の台風情報

集中豪雨に備えて 雨水ますの清掃・点検にご協力を
雨水ますが、落ち葉などのゴミやカーステップ等に覆われていると、大雨の際、敷地や道路が冠水する原因になります。

土のうの手配はお早めに
江戸川区には24カ所の「土のうステーション」があります。
冠水・浸水の被害に遭われたことのある地域の方は、早めに手配しておくと安心です。
問い合わせ先:保全課事業調整係 電話:03-5662-1930

自身や家族の身を守るために行動しましょう

・テレビ、ラジオ、インターネットなどで、最新の気象情報をチェックして早めの対策をしましょう。

・なるべく外出は避けましょう。川やマンホールのそばには絶対に近寄らないようにしましょう。

・豪雨時は、数メートル先が見えにくくなることもあります。車で外出する場合はスピードを落とし、車間距離を十分確保しましょう。
・屋外で雷に遭った場合は、建物や車の中に避難しましょう。また、大きな木には近づかないようにしましょう。

ac2bd617-s

おととい発表された「宇宙から見た台風8号」です。
こうしてみるとどこか荘厳で美しくもありますが、雲の下では各地に猛威を振るっています。
皆様ご注意くださいね。

コメント

トップへ戻る