【防災情報】台風19号に備えるべきこといろいろまとめました

防災情報

非常に強い勢力の台風19号(ハギビス)は、12日(土)夜には東海、関東に上陸する見込みです。
中心付近の最大瞬間風速は60m/sと非常に強い勢力を保っています。

もし仮に台風が最悪の進路をとった場合、都心部を含む関東平野は壊滅的被害が出る場合もあります。暴風、大雨、高波、高潮などあらゆる災害に対して厳重に警戒し、最悪の状況を想定して本気で台風に備えましょう。

江戸川区は水害に弱い街です

「世界至上最大規模」とも言われている台風19号。「江戸川区水害ハザードマップ」では、巨大台風や大雨などが予測される場合、江東5区を出て、 標高が高い地域や浸水のおそれがない地域へ避難 (広域避難) することを呼びかけています。

江戸川区ホームページより引用

大げさだと思わず、まずは、 区外の親戚 ・ 知人宅や宿泊施設 ・ 勤め先など各自で避難先を確保してください。※広域避難はできるだけ早めに、公共交通で避難しましょう。

大雨水位情報の調べ方

【気象庁】気象警報・注意報(図表形式) : 江戸川区

【気象庁】指定河川洪水予報:

【国土交通省】川の防災情報:江戸川区

【江戸川区】気象情報システム

【気象庁】気象庁防災情報ツイッター

【江戸川区】ツイッター

【国土交通省】ツイッター

※ツイッターは情報が早く、緊急時にとても便利なツールです。ただ、時に謝った情報が拡散される場合もあります。素早さも重要ですが、ひとつの情報に惑わされず、落ち着いて確認をするようにしてください。

避難情報について

    • 防災行政無線
    • ホームページ
    • テレビ・ラジオ
    • ツイッター
    • エリアメール
    • 緊急速報メール
    • 江戸川メールニュース(事前登録が必要です)

などを通して配信されます。

江戸川メールニュース登録方法

  1. メールアドレス[t-edogawamail@sg-m.jp]に空メール(件名・本文は空白)を送信してください。
  2. 登録用 URL が記載されたメールが自動で返信されます。
  3. 登録用 URL にアクセス後、指示にしたがって登録を完了してください。

避難所・避難場所を事前に知っておこう

避難所・避難場所は住み地域によって異なりますので、江戸川区の「避難所・避難場所の検索ページ」で、事前に確認し、家族や親せきと共有しておきましょう。

区外へ逃げられる人は逃げた方がいい

最後に、江戸川区の水害ハザードマップを貼っておきます。大規模な水害が起きた場合、江戸川区のほとんどが浸水します。

さらに↓江戸川沿い周辺では、「流速が速く、木造家屋が倒壊する恐れ」もあると想定されています。

各所から発表される最新情報を積極的に集めてください(※偽情報に注意)。区外へ逃げることが出来る人は、江戸川区・江東区・墨田区・葛飾区・足立区より外側の地域に避難するよう、江戸川区ハザードマップに記載されています。

10月11日更新:自主避難者の受け入れについて

10月11日お昼前、江戸川区から「自主避難者の受け入れについて」情報が配信されました。

トップへ戻る